access album information inquiry news phone privacy result schedule staff free

群馬県高崎市・「高崎問屋町駅」から徒歩5分の造形美術教室・「1歳半〜の親子クラス」「幼児クラス」「小学生クラス」が人気!大人向けのアトリエ教室もはじめました!     

想像力、表現力 
そして生きる力を子どもたちに!

和久洋三のわくわく創造アトリエ 高崎プレイルームへようこそ!

【お知らせ】アトリエの「新型コロナウィルスへの感染症対策とお願い」について→ http://ur0.work/FhvV 

わくわく創造アトリエでは、子どもたちの五感を使った遊びを通して、様々な造形活動を楽しみます。遊びながら発見し表現する喜びを体感し、「知りたい」「やってみたい」欲求を、喜びの毎日を生みだす「創造力」に変えていきます。自ら「知ろう」とする、「やってみよう」とする、失敗しても「もう一度」という創造活動から、自ら考え、判断し、行動できる素敵な大人になってほしい。そして無我夢中になれる体験を沢山して、輝く子ども時代を過ごしてほしいと願っています。

新着情報

活動記録

2022年 4月2週 アトリエ活動

今月のテーマ「球」の2回目の活動です。
前回は「球」でたくさん遊びましたが、今回は「球」を作りました♪
1週目の活動を通して、「球」の転がるという特性を感じ取りましたが、では、今回はその「転がる」という要素を持つ「球」というカタチを自分の手で作ることによって「球」を感じ取っていきました。
球を作った後は、あまった紙粘土で自分の好きなものを作って持ち帰りました。 みんなと一緒に作るのも、自分の好きなものを作るのもどっちも楽しそうでした★

  •  
  •  
  •  

2022年 4月1週 アトリエ活動

新年度スタートですね!
さあ、新年度最初の活動は「コリントつくり」
年に1度は行うこの活動。
既にやったことがある子は、アトリエに入って、コリントに使う道具を見たとたん、
「やった~! 待ってました!」と大歓声★
どんなコースが出来上がるかな??
高学年になればなるほど、経験をつめばつむほど、仕掛けや複雑なコース作りをしていますね。自分たちが作ったコースにボールを転がし、何度もテストを繰り返し、試行錯誤しながらボールがゴールするように活動していました。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

2022年 3月2週 アトリエ活動

前回に続き3月のテーマは「複合」
今年度最後の活動は「積み木」でした。
積み木で「王座の椅子」を作りました★
各クラス、同じテーマでしたが、それぞれ違う「王座の椅子」の出来上がり。どれもステキな椅子です!
手を動かしてい積み木を積んでいくうちに、やりながらどんどんアイディア湧いてくる、そしてやったことがさらに次のアイディアを生んで、お友だちが作ったものや一言、行動に「あっ!」とまたまたひらめいて、それが次々とつながって完成度が上がっていきます。 いつもあっという間に時間が過ぎる積み木活動です。
最後は王冠をかぶって記念写真♪

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

2022年 3月1週 アトリエ活動

3月のテーマは「複合」
活動は機械部品を使った「石膏のレリーフ」でした。
子どもたちが機械を解体するところはじめてくれました。この作業が面白いらしくアトリエ活動が終わっても解体し続ける子どもたち。なんと家に帰ったあともお家にあった機械を解体した子もいたようです。そしてさらに小学校高学年になってくると、分解した部品を今度は元に戻すという作業に夢中になる子も!
さて、この分解した機械部品たちですが、今回はこの部品をつかった作品作りです。機械部品を押し付け型取りし、石膏を流し込みました。部品のカタチの面白さを感じ取ることができました。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

2022年 2月2週 アトリエ活動

前回に続き、2月のテーマは「面線点」
活動は「スクラッチアート」でした。
ひっかくたびにうまれる色の世界。現れる色の世界の面白さに子どもたちの「わ~」という声。抽象的な絵を描く子もいれば、具象的な絵を描く子も。それぞれの面白さがあると思います。 どれも素敵な作品がうまれました。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

2022年 2月1週 アトリエ活動

 2月のテーマは「面線点」 活動は「レリーフ絵画」でした。
そしてモチーフは「てぶくろ」「くつした」
子どもたちは自分サイズの「てぶくろ」や「くつした」を描きました。
板の上に自分の「手」や「足」を置いて下書きしていました。
「足」を置いて描いている子は四苦八苦しながら自分の足を木炭でなぞっていましたが、またその姿が子どもらしく可愛いのです。
1歳から12歳までの「てぶくろ」や「くつした」がアトリエに並び、「可愛い手だね~」「おおきくなったね~」と作品から子どもたちの成長を楽しみました。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

2022年1月2週 アトリエ活動

2月2回目の活動も1回目に続き「三角柱」がテーマでした。
今日の活動は「大きな三角筒のオブジェ」
感染対策で個人作品、しかも壁に向かって黙々と作るというアトリエでしたが、小学生たちはみんなの作品を集めて、さらに巨大なオブジェを組み立てていました。個人作品もいいけど、やっぱりみんなとワイワイ作る作品っていいよね! はやく気にせず子どもたちと楽しめるようになるといいな。

  •  
  •  
  •  
  •  

2022年1月1週 アトリエ活動

今年もよろしくお願い致します!
さて、今月1月のテーマは「三角柱」です。
先月のテーマが「四角柱」でしたので、今回は四角柱→三角柱「つながり」を感じ取れるようにと「積木:ピラミッドつくり」でした。ピラミッドの底辺は「四角」ですが、規則性をもって積み上げていくと、上に上がっていくにつれて徐々に三角が見えてきます。 自由に作ることを好む子どもたちですが、今回のように規則性をもって積み上げることによって見えてくる美しさも感じ取ってくれているようでした。
ピラミッドができた後は、周りに「ラクダ」や「スフィンクス」「運河に続く道」、またピラミッドの中の宝物が盗まれないように罠?しかけ?を作る子などなど様々でした。 積木は手を動かし、どんどん世界が広がっていきます。そして、「時間がたりない」という子どもたちです。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

2021年12月2週 アトリエ活動

前回に続きテーマは「四角柱」そして活動も前回に続き「版画」でした。
前回の版画は「割り箸」を使いましたが、今回は「フェルト」を使いました。
そして前回は版画用インキを使い、今回はステイン(染め液)を使いました。
「版画」と言っても、使う材料によって全く違った世界が出来上がりますね。
液に浸したフェルトを構成して貼り付け、画用紙と和紙にをその上から置いて転写させます。 ステイン液がフェルトや和紙に染み込み、お互いの色が混ざりあい、予想しなかった色と模様が出来ていきます。 自分で構成してく自分でつくっていく世界と、色が染み込み偶然できていく世界。今回の作品は、この二つの世界が交わってできあがる作品です。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

2021年12月1週 アトリエ活動

12月のテーマは「四角柱」
「わりばし版画」の活動でした。
45㎜×45㎜・45㎜×90㎜の板、それから45㎜・90㎜の長さにカットした割り箸を画用紙に貼り付けていきます。 今回は2色刷りなので、好きな色のインキを2色選び刷っていきます。まず1色目刷ります。一度、和紙をはがして2色目を刷ります。 この時、「2回目の和紙の向きは1回目と同じ向きに置いて刷る」としたのですが、、、、。  刷り上がった和紙の向きは「鏡」になっているので以外にも子どもには難しいようで、よ~くよ~く向きを確認しないと同じ向きに刷れません。 さて、みんな間違えずにできたかな??

  •  
  •  
  •  
  •  

活動記録一覧

アトリエとは

クラス

体験参加

アクセス

和久洋三のわくわく創造アトリエ 高崎プレイルーム

〒370-0042
群馬県高崎市貝沢町471-1
サンハイツ高崎1F

▼JR高崎問屋町駅(貝沢口)より徒歩5分
▼JR高崎駅より(上越線/吾妻線/両毛線)で1駅(4分)

スケジュール

スタッフ紹介

野村千里 

「青色青光 黄色黄光 赤色赤光 白色白光」

私の大切にしている言葉です。
この「青き色には青き光、黄なる色には黄なる光、赤き色には赤き光、白き色には白き光あり」という言葉は、私たち一人ひとりが、すでにそれぞれの色を持ち、光り輝いているということです。
高崎プレイルームでは、子どもたちのすでに持っている、それぞれの光を大切に守っていきたいと思っています。

童具販売

プライバシーポリシー

和久洋三のわくわく創造アトリエ高崎プレイルーム(以下「当プレイルーム」と称します。)は、個人情報を保護することが社会的責務であるとともに、社会の信頼を得て活動を推進するために不可欠な要件であると認識しております。当プレイルームは、会員およびお客様の個人情報の適切な管理・利用に十分配慮し、下記の方針に則って個人情報を取り扱います。

(1)法令の遵守
個人情報に適用される個人情報の保護に関する法律その他関係法令を遵守するとともに、一般に公正、妥当と認められる個人情報の取り扱いに関する慣行に準拠し、適切に取り扱います。また適宜、取り扱いの改善に努めます。

(2)個人情報保護責任者
当プレイルームは、当プレイルームのホームページに関して個人情報管理責任者を任命し、本プライバシーポリシーを遵守した運営を行います。

(3)利用目的と収集範囲
当プレイルームは、会員およびお客様からお名前・ご住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報をご提供いただく場合は、あらかじめ利用目的やお問い合わせの窓口などをお知らせし、適切な範囲内でお客様の個人情報を収集させていただきます。

(4)個人情報の漏洩、紛失、改ざん等の防止
個人情報の漏洩、紛失、改ざん等を防止するため、継続して情報セキュリティの確保・向上に努めます。

(5)教育・啓発
当プレイルームは、すべての従業員に対し、個人情報保護の重要性を理解し、お客様の個人情報を適切に取り扱うよう教育・啓発を行います。

(6)開示、訂正、削除、利用停止
保有する個人情報について、利用者本人からの開示、訂正、削除、利用停止の依頼を所定の窓口でお受けして誠意をもって対応します。

お問い合わせ先:和久洋三のわくわく創造アトリエ高崎プレイルーム
TEL:027-386-8178 (10:00~17:00/不定休)