この夏、サッカーを始めたい子どもたち、集まれ!

募集内容

スグラムサッカースクールでは、個人のスキルの向上をフォーカスして行い、1人に対してボール1つことをモットーに活動しております。 元Jリーガーで、日本サッカー協会公認ライセンスも保持したプロの指導者が子どもたちを優しく指導します。 ボールを扱う技術・駆け引きを楽しむ心・魅せるセンス これらを身につけさせるべく、特別なプログラムでトレーニングを行っております。 幼児コース(年少・年中・年長)から小学生コース(1~6年)の各年代別にコースを設置。 サッカー未経験者から、もっとうまくなりた選手まで一人ひとりにあわせた指導を行います。 無料体験はいつでも受け付けておりますので、お気軽にお申し込みください♬
少人数制で一人ひとりにあった指導

子どもたちにはそれぞれ学習タイプがあります。 見て覚える子、やって覚える子、言われて覚える子。 私達は、子どもたちの特性を見極め、丁寧に指導を行います。 少人数制にこだわるのはこういった理由があります。 これまでのような画一的な指導では、選手の伸び率に差が出てしまいます。少ない人数で、選手に応じた丁寧な指導とフィードバックを継続しておこなっていくことで、選手の伸びしろを最大限まで引き伸ばしていきます。

初心者も経験者も楽しめるトレーニング

サッカーは楽しむことは基本。 初心者の楽しみと経験者の楽しみは別物です。 ボールを扱う楽しさから駆け引きの楽しさ。 ゴールを決める楽しさから組織でゴールを奪う楽しさ。 サッカーの楽しさの本質は「失敗」です。 「できないこと」への刺激をうまくトレーニングでに組み込んでいます。同じトレーニングでも、レベルによって子どもたちが夢中になる仕掛けを行うことで、どんなレベルの子でも楽しむように設定されています。

サッカーは感情表現のスポーツ

ゴールを決めたら喜ぶ。試合に負けたら悔しい。 仲間の存在に感謝。相手へのリスペクト。 サッカーはたくさんのことを子どもたちに教えてくれます。 日本人は感情表現が苦手です。 サッカーに真剣に取り組むことで感情を表現する習慣を見に付け、健全な精神の成長をさせることができます。

サッカー以外も大切

スグラムサッカースクールでは、サッカー以外の活動も大切にしています。自然体験を通して、たくさんのことを学ぶことができます。普段一緒にトレーニングを行っている仲間とともに、数日間過ごすことは子どもたちにとってかけがえのない経験です。


TOP