access album information inquiry news phone privacy result schedule staff message free

神奈川県リーグ所属

新着情報

  • 新規サプライヤーのご報告

    本クラブの活動主旨に賛同して頂き、「公益社団法人 日本空手協会」様が2019年度サプライヤーとして成約致しましたことを報告致します。
    貴協会の名に恥じぬよう、選手、スタッフ一同、全力で戦っていきます。
    誠にありがとうございます。
  • 2/3 社会人選手権2回戦 vs FIFTY CLUB

    2/3 12:00 K.O vs FIFTY CLUB 
    @馬入ふれあい公園天然芝

    2月3日に社会人選手権の2回戦が行われます。
    イトゥアーノFC横浜の対戦相手は『FIFTY CLUB』。
    元浦和レッズの永井雄一郎擁するFIFTY、元浦和レッズの山田暢久率いるイトゥアーノ。
    目が離せません!!
    皆さまのご来場お待ちしてます!
  • 山田暢久氏 監督就任のお知らせ

    このたび、イトゥアーノFC横浜2019シーズンの監督に山田暢久氏が就任することが決まりましたので報告させていただきます。


    ●氏名
    山田暢久(やまだのぶひさ) 1975年9月10日(43歳)
    ●出身地
    静岡県
    ●選手歴 
    浦和レッズ(1994~2013) 501試合に出場    
    日本代表(2002~2004)  15試合に出場
    ●資格
    日本サッカー協会公認A級コーチ



    山田暢久新監督からのコメント

    「はじめまして。

    来季からイトゥアーノFC横浜の監督に就任することになりました、
    山田暢久と申します。

    指導者の第一歩として、このチームに関わることができて光栄です。
    私がプロで培ってきた経験を社会人サッカーに還元して参ります。
    チーム一丸となって関東リーグ昇格を目指します。
    皆様、応援のほどよろしくお願いします。

    共に戦いましょう!」
  • 新着情報一覧

試合結果

神奈川県リーグ 第8節 vs 工学院Fマリノス

第8節
vs 工学院Fマリノス
前半 0-1
後半 1-4
ーーーーー
合計 1-5

○マッチレビュー
前節の敗戦を払拭するために何としても勝利がほしいイトゥアーノは前半から積極的に相手ゴールに迫ります。その後もボールを保持して主導権を握ってるように思われましたが、相手の攻撃的なプレッシングと切り替えのスピードによって徐々にペースを掴まれていきます。前半終了間際に失点。
後半に入り3人を替えてペースを握り返しにいきますが、立ち上がりにミドルを決めらてしまいます。その後、毛利選手のゴールで1点を返しますが相手の素早いカウンターからさらに3失点してしまい試合終了。
痛い2連敗となりました。

今週末は市民大会です。
応援よろしくお願いします🙇‍♂️

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

神奈川県1部リーグ 第7節 vs FIFTYCLUB

第7節
vs FIFTYCLUB
前半 0-0
後半 0-2
ーーーーー
合計 0-2


○マッチレビュー
元Jリーガーを多数擁するYOKOHAMA FIFTY CLUBとの一戦。同クラブには2月の社会人選手権で負けたこともあり、今回はリベンジマッチとなった。当初の想定以上にロングボールを蹴り込んでくる相手に対し、イトゥアーノは冷静に対応していたが、前半15分、相手の一瞬の抜け出しをペナルティエリア内でファールで止めてしまい、PKを献上。しかし、小池選手が相手のキックをセーブ。その後は一進一退の攻防が続き前半を0-0で終える。
後半に入ると、相手の波状攻撃を受け始めたイトゥアーノが次第にペースを掴めなくなってくる。そして後半5分、左サイドを崩されてからのクロスで失点。その後も相手の勢いを止められず、後半28分はコーナーキックを相手に合わされ2失点目を喫す。前線の選手を投入し、徐々にイトゥアーノは相手陣地でボール支配率を高めることに成功するものの、得点には結びつかず、そのまま0-2で試合が終了。県選手権のリベンジを果たせず、また今季初の連勝が再度お預けとなる悔しい敗戦となった。

○コメント
山田監督
『今日の失点は崩された訳ではなくミスからでした。ただ、細かいミスをしていたら勝てる試合も落としてしまうので減らしていけるようにします。失点後も良いプレーを続けられたことはポジティブでした。』

飯島選手
『昨年度の社会人選手権でのリベンジをしようと望んだ試合でしたが押し込まれる時間が長く、リベンジすることが出来ず悔しかったです。後半の立ち上がりに失点してしまい流れをより持っていかれてしまったので、苦しい時間が長いときほど自分たちDF陣が体を張らなくてはならないと感じました。次節こそ勝ちきれるよう頑張りますので応援よろしくお願いします。』

  •  
  •  
  •  
  •  

神奈川県1部リーグ 第6節 vs フットワーク

第6節
🆚フットワーク
前半 2-0
後半 1-1
ーーーーー
合計 3-1 ⭕️

◯マッチレビュー
令和初勝利。前半から主導権を握り、毛利選手(#野洲)のゴラッソで先制。その後、廣川選手(#三菱養和)のFKと横田選手のゴールで突き放します。1点は返されたものの快勝でした。
応援ありがとうございました。

◯コメント
山田暢久 監督
『試合の入りは良かったですが、もっと点を奪えるチャンスはありました。選手は最後まで集中して戦えていたので良かったです。コンスタントに勝利を重ねられるよう頑張っていきます。今節も応援ありがとうございました。』

横田選手(#東海大相模)
『チーム全体が声を掛け合い闘うことができたいいゲームだったと思います。前半の2得点、後半の追加点によりゲームを優勢に運ぶことができていました。その後、失点してから苦しい時間帯もありましたが、チーム全体でするべきプレーを共有し、うまく乗り切ることができたかと思います。自分自身もチームも今回の結果に満足せずこれからも厳しいゲームが続くと思いますが、勝利のために全力で取り組みます。』


email:
『ituanofcyokohamatop@gmail.com』
HP『http://sgrum.com/web/ituano/sp/
サポーターズクラブ『http://sgrum.com/web/Amigo_Ituano/sp/information/
Instagram『https://www.instagram.com/ituano_yokohama
Twitter『https://twitter.com/ituano_yokohama


フッチボーラ
https://stgp.jp/futbola/
→ブラジル留学斡旋会社。サッカー強豪高校の遠征のサポートや現地での国際大会の運営を手掛ける。南米最大級のジュニアサッカー大会へのアジア枠の参加権利を所有している会社。ブラジルのイトゥアーノFCとの架け橋になってくれた。
株式会社飯島総合企画
http://mm-tamapla.com/
→たまプラーザにあるメディカルモールを所有している。大のサッカー好きとして、寛大な飯島オーナーが横浜アズール時代から応援してくれている。昨今、東京ヴェルディとパートナー契約を結び、よりサッカー愛が深まっている会社。
サクシード
https://www.kobetsu-shidou.jp/
セイントフット
http://www.npo-sfsc.com/
アスレタ
https://www.athleta.co.jp/
ヨシザワ
http://www.4438.co.jp/
精密機器の製造会社
日本空手協会
https://www.jka.or.jp/
スグラム
http://sgrum.co.jp/
ディライブ
サイト無

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

神奈川県1部リーグ 第5節 vs 日本工学院FC

第5節
🆚日本工学院FC
前半 1-0
後半 0-2
ーーーーー
合計 1-2✖️

○マッチレポート
令和最初のリーグ戦は悔しい逆転負けとなりました。谷本公園に応援に来ていただいた方々に勝利をお届け出来ず本当に残念ですが次に切り替えていきますので今後も応援よろしくお願いいたします。

○コメント
山田監督
『今日の試合は入りから悪く試合を通して相手のペースに合わせてしまいました。悔しい敗戦ですが、来週の試合に向けて気持ちを切り替えていきます。応援ありがとうございございました。』
石川神伊 選手(#矢板中央)
『本日も応援もありがとうございました。勝利という結果で恩返し出来なくて申し訳ないです。
試合としてはチームとしても個人としても弱さが出た試合だった思います。
正直、今日のショックは大きいですが現状を受け止めつつ、また水曜日からチーム全体で0から取り組んでいきたいです。
今日の敗北を無駄にせず、力に変えていければと思います。
これからもイトゥアーノFCの応援を宜しくお願い致します。』


フッチボーラ
https://stgp.jp/futbola/
→ブラジル留学斡旋会社。サッカー強豪高校の遠征のサポートや現地での国際大会の運営を手掛ける。南米最大級のジュニアサッカー大会へのアジア枠の参加権利を所有している会社。ブラジルのイトゥアーノFCとの架け橋になってくれた。
株式会社飯島総合企画
http://mm-tamapla.com/
→たまプラーザにあるメディカルモールを所有している。大のサッカー好きとして、寛大な飯島オーナーが横浜アズール時代から応援してくれている。昨今、東京ヴェルディとパートナー契約を結び、よりサッカー愛が深まっている会社。
サクシード
https://www.kobetsu-shidou.jp/
セイントフット
http://www.npo-sfsc.com/
アスレタ
https://www.athleta.co.jp/
ヨシザワ
http://www.4438.co.jp/
精密機器の製造会社
日本空手協会
https://www.jka.or.jp/
スグラム
http://sgrum.co.jp/
ディライブ
サイト無

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

神奈川県1部リーグ 第4節 vs グラシア相模原

2019.4/28
神奈川県1部リーグ
第4節

vs グラシア相模原

前半 1-0
後半 1-0
ーーーーー
合計 2-0

⭕️マッチレポート
今シーズン未だ未勝利のイトゥアーノ。
何としてでも勝利が欲しかったグラシアとの試合は前半8分に毛利選手(野洲)のゴールで先制します。その後も攻撃の時間が続きますが追加点は奪えず『1-0』のまま前半を終えました。
後半に入り守備にまわる時間が増えます。前節3点差を追いつかれた嫌な記憶が脳裏をよぎりましたが体を張った守備でゴールを割らせません。
そして、試合終了間際に深見選手(東海大翔洋)のゴラッソで試合を決定付けます。そのまま試合終了。2-0で神奈川県1部リーグ初勝利を飾りました!

⭕️コメント

山田暢久 監督
『昨日の試合は選手達の戦う姿勢や気持ちが相手より優っていたと思います。
1部リーグでも自分達はやれるという自信を得られた一試合だった思います。
次節も素晴らしい試合が出来るようにチーム全員で頑張ります。
サポーターや応援してくださる皆さんにリーグ初勝利をプレゼント出来てなによりです。
次節も応援宜しくお願いします。』

毛利大河 選手
『立ち上がりが強い相手に早い時間で点を取れたのはとても大きかったです。
後半に苦しい時間が続きましたがチーム全員で声をかけあって無失点で抑えられたのは試合を通じて改善できてるのかと思います。
自分的にはチームが苦しい時間帯に点を取れるようになれたらいいかなと思います。
次節も勝てるように気を引き締めて頑張ります!』

  •  
  •  
  •  

第2節 vs GSコブラ

神奈川県1部リーグ
第2節 結果
🆚GSコブラ
前半 3-0
後半 0-3
合計 3-3

🔸マッチレビュー
前半前からの激しいプレスで主導権を握り3得点を先取する。勢いに乗るイトゥアーノですが、後半風下になったことで劣勢になり2点を返される。そして後半アディショナルタイムに追いつかれて試合終了。
悔しい引き分けです。

🔸コメント
山田監督
『前半は良い出来だった。しかし後半の試合の入りと最後の時間の使い方がよくなかった。体力以上に頭が止まってしまっているように感じる。ラストのリードしているときの時間の使い方などを含めてもっと考えてサッカーをしなければ。』

松永選手(#明秀日立 )
『チームとしても個人としても県1部の舞台で初ゴールを決められたのは素直に嬉しいです。けれど簡単に勝たせてくれないリーグということもこの試合を通して感じたので、もう一度気を引き締めて次こそチーム全員で勝ちたいです!』

🔸次節に向けて
今節も応援ありがとうございました🙇‍♂️
次節こそ初勝利をお届けします!

#神奈川県1部リーグ
⚽️第3節
🗓4/28(日)
🕖19:00 k.o
🏟横山公園
🆚グラシア相模原

#平成最後の公式戦
#次こそ初勝利
#コミュサカ

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

神奈川県リーグ第1節 vs 品川CC横浜

第1節
🆚品川CC横浜
前半 0-1
後半 0-5
合計 0-6


○マッチレビュー
イトゥアーノにとって初めての1部リーグ。
多くの新加入選手が入りメンバーも様変わりしましたが、試合は押し気味に進みます。先制のチャンスもありましたが決めきれずにいると徐々に相手のペースになり前半のうちに先制されてしまいます。
後半になり立て直そうとしますが、ミスから立て続けに失点。その後も懸命に戦いますが、攻勢に出たところをカウンターでつかれて、結果として0-6の大敗となりました。


○コメント
山田監督『開幕戦去年の優勝チーム相手に序盤は優勢に試合に入れたと思います。ただ試合が経過していくにあたり相手のプレスの速さに慌てる時間が多くなりミスからの失点が増えたと思います。選手達は2部で通用していたプレーが1部では通用しない事が多くあると体感したと思います。まだリーグ戦の中たった1試合であるし気持ちを切り替え限られた時間の中で修正して次節望みたいと思います。』

矢田副主将『昨日の試合は昨年王者の品川CCが初戦ということで厳しい試合になると予想していましたが結果的に大差で負けてしまい格の違いを見せつけられた試合でした。
前半は失点ゼロに抑えて終わりたかったのですが終盤に失点しまい後半は相手に立て続けに失点してしまい集中力が切れてしまったことと足が止まってしまったことが今回の敗因に繋がってと思います。
週末には第2節目があるので今回の試合で出た課題を練習で修正していき次節の試合は勝って終われるようにしたいです。』

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

vs FIFTY CLUB

社会人選手権2回戦 
前半 0-1
後半 1-2
合計 1-3

得点者
田後海陽選手(座間)


社会人選手権は残念ながら2回戦敗退となりました。
前半はボールを保持して相手ゴールまで迫るも得点はならず。
前半終わり頃に相手選手に反転から決められて先制点を与えてしまう。
後半に入りさらに2失点を喫する。
試合終了間際に田後選手のゴールで一矢報いるものの反撃はここまで。
山田監督の初陣は勝利とならなかった。

リーグ戦では必ずリベンジします!
本日をもちまして2018シーズンが終了し、4月のリーグ戦開幕に向けて再始動します。
2019シーズンも応援の程よろしくお願いします。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

vs 大和S.Mathhaus

1/6 社会人選手権1回戦

前半 1-0
後半 2-0
合計 3-0

『得点者』
田後選手(座間)
平野選手(東海大相模)
矢田選手(厚木北)


『レビュー』
1回戦突破です!!
新年1発目の試合はまだまだ固い部分がありましたが、無事に勝利を収めることができました。
新加入選手の2人の得点もあり今後につながる試合になりました!
2回戦に向けてにチームとしてさらにレベルアップしていきます!
応援ありがとうございました。

『コメント』
田後選手(座間)
『相手にも言えることだと思いますが、休暇明けでコンディションが整わない中でも勝つという最低限のことが達成できたのは良かったです。ただ、攻撃時の意識の部分で、昨年出来ていたことが出来なくなっていることがあったので、再確認が必要だと感じました。』

  •  
  •  
  •  

vs 日本工学院FC

【活動報告】
11/25 県リーグ 優勝決定戦
vs 日本工学院FC

前半 0-0
後半 0-1
合計 0-1

本試合をもちまして、2018年神奈川県2部リーグの全日程が終了し、リーグ2位でシーズンを終えました。みなさまのおかげで1シーズンを戦い切ることが出来ました。来季は1部での戦いとなりますが、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします!

(戦評)
今季の集大成となる、各ブロック優勝チーム同士の順位決定戦。相手の日本工学院FCは組織立った学生チームであり、終盤までスタミナ勝負が想定された試合。

相手は序盤、落ち着いた試合の運びから、イトゥアーノ側が作るチャンスを摘み取ってきます。こちらは守備の時間が次第に増え、また攻めてもシュートまで結び付くことが出来ない歯がゆい展開が続きます。ただしキャプテンを中心に、ここが90分の中で我慢の時間だとチームで理解し合い、主体的に守備をすることへ切り替える。これで落ち着くことに成功したイトゥアーノは徐々に主導権を握り始め、前半を0-0で折り返す。

後半は立ち上がりからギアを上げるため、交代選手を投入。流れは一気にこちらへ傾き、相手ゴール前でプレーする展開が続く。さらに後半の途中で相手選手が退場し、数的優位に立ったイトゥアーノは果敢に攻めます。1点取れば試合が終わる、と選手たちは分かっているのだが、攻めれどもゴールが遠い。するとPK戦突入かと思われた後半終了間際、相手にカウンターで痛恨の1発を浴び、与えてはならない得点を献上してしまう。このまま試合は終了、無念の0-1。

あと1歩のところで2部優勝のタイトルを逃す悔しい敗戦となりました。この想いを胸に、来季は1つ上のカテゴリーで勝負して参ります。
みなさま、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

株式会社フッチボーラ
http://www.futbola.biz
株式会社サクシード
http://www.benkyo.co.jp/
メディカルモールたまプラーザ
http://mm-tamapla.com
株式会社ディライブ
http://delive.co.jp

  •  
  •  
  • 試合結果一覧

    外部ニュース

    スケジュール

    20175

    選手/スタッフ紹介

    • 山田暢久    監督

      年齢  :43歳
      血液型 :A型
      趣味  :ゴルフ
      オススメ:太平洋クラブ御殿場、東名カントリークラブ、川奈ホテルゴルフ
      ●一言
      「次のステージに向かってチャレンジ!」

    • 森田健    コーチ

      年齢  : 39歳
      血液型 : A型
      趣味  : サッカー、サーフィン、写真
      オススメ: サザンビーチ
      ●一言
      「チームの勝利の為に全力で戦いますので応援よろしくお願いします。」

    • 鯨井俊英    選手

      ●年齢 :21
      ●ポジション :DF
      ●出身地 :神奈川県

      ●過去の所属チーム
      小学校 :EMSC
      中学校 :港北FC
      ......(続きは下の一覧ボタンから)

    選手/スタッフ紹介一覧

    アクセス

    ITUANO FC YOKOHAMA事務局(セイントフット事務局内)

    〒240-0045
    神奈川県横浜市保土ケ谷区川島町1267-1


    • スクールID:s1826itoyk

    プライバシーポリシー

    ITUANO FC YOKOHAMA(以下「当団体」と称します。)は、個人情報を保護することが社会的責務であるとともに、社会の信頼を得て活動を推進するために不可欠な要件であると認識しております。当団体は、会員およびお客様の個人情報の適切な管理・利用に十分配慮し、下記の方針に則って個人情報を取り扱います。

    (1)法令の遵守
    個人情報に適用される個人情報の保護に関する法律その他関係法令を遵守するとともに、一般に公正、妥当と認められる個人情報の取り扱いに関する慣行に準拠し、適切に取り扱います。また適宜、取り扱いの改善に努めます。

    (2)個人情報保護責任者
    当団体は、当団体のホームページに関して個人情報管理責任者を任命し、本プライバシーポリシーを遵守した運営を行います。

    (3)利用目的と収集範囲
    当団体は、会員およびお客様からお名前・ご住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報をご提供いただく場合は、あらかじめ利用目的やお問い合わせの窓口などをお知らせし、適切な範囲内でお客様の個人情報を収集させていただきます。

    (4)個人情報の漏洩、紛失、改ざん等の防止
    個人情報の漏洩、紛失、改ざん等を防止するため、継続して情報セキュリティの確保・向上に努めます。

    (5)教育・啓発
    当団体は、すべての従業員に対し、個人情報保護の重要性を理解し、お客様の個人情報を適切に取り扱うよう教育・啓発を行います。

    (6)開示、訂正、削除、利用停止
    保有する個人情報について、利用者本人からの開示、訂正、削除、利用停止の依頼を所定の窓口でお受けして誠意をもって対応します。

    お問い合わせ先:NPO法人セイントフットサッカークラブ
    TEL:045-383-7500 (平日9:00~18:00/土曜9:00~17:00/日・祝休)